3PEAKS

新潟県在住のんびり山歩き 初心者、中級者向けおすすめ登山ルート、登山口情報、コースタイムなど


360度の大展望が広がる「四阿山」へ(あずまや高原から)

f:id:threepeaks:20201226211216j:plain

四阿山(あずまやさん)

・標高:2,354m

・所在地: 長野県上田市・須坂市、群馬県吾妻郡嬬恋村

・日本百名山

・吾妻山(あづまやま)や吾嬬山(あがつまやま)とも呼ばれる

・例年11月~4月は積雪期

 

「四阿山」は長野県と群馬県の県境にあり、山頂からの360°の展望が素晴らしい山です。主な登山ルートはいくつかありますが、危険箇所はほとんどなく、とても登りやすいのも特徴です。

例年より雪が少ない2月中旬に、「あずまや高原」からピストンするコースで登ってきました。

 

この日の山行記録

 

駐車場情報

f:id:threepeaks:20201226211251j:plain

「あずまや高原ホテル」(※)手前の登山者用無料駐車場を利用しました。約50台駐車可能です。ホテルの駐車場は宿泊者専用なので、宿泊しない人は駐車できません。

トイレはホテルでお借りできますが、200円かかるので事前に済ませて来るとよいでしょう。

※「あずまや高原ホテル」は残念ながら2020年5月末日をもって閉館となったそうです

 

この日のコース(ピストン)

f:id:threepeaks:20201226211314j:plain

駐車場 ⇒ 牧草地 ⇒ 四阿山山頂 ⇒ 牧草地 ⇒ 駐車場

 

往復(周回)距離:11.0km

累積標高差:(上り/下り)910m/910m

 

標準コースタイム(夏期)は、上り3時間30分、下り3時間00分です。

 

※往復距離と累積標高差は概測

※積雪時は夏期よりも時間がかかることが多いので、余裕を持った計画を立てましょう

 

 

駐車場 ⇒ 牧草地

f:id:threepeaks:20201226211343j:plain

旧あずまや高原ホテルの前に登山口があります。登山ポストもあるので、登山届を出してからスタートしましょう。

 

f:id:threepeaks:20201226211408j:plain

しばらくはなだらかな林道をテクテク歩いて行きます。

 

f:id:threepeaks:20201226211436j:plain

奥に進むとゲートがあり、横から通過します。

 

f:id:threepeaks:20201226211454j:plain

f:id:threepeaks:20201226211530j:plain

雪が少なくて笹が見えていました。

 

f:id:threepeaks:20201226211557j:plain

牧草地が見えてきました。柵沿いに進むところですが、この時季は牛もいないのでここから柵をまたいでショートカットしました。

 

f:id:threepeaks:20201226211616j:plain

この広大な牧草地を歩けるのも、冬のこのコースの魅力です。雪が多ければモフモフのスノーシュー歩きができるのですが、雪は少なく固かったので出番なし。

 

f:id:threepeaks:20201226211645j:plain

f:id:threepeaks:20201226211707j:plain

左を見ると北アルプスの山々が。この時点で景色が良くてけっこう満足感あります(笑)

 

f:id:threepeaks:20201226211735j:plain

右後方には先月黒斑山から眺めた浅間山が見えました。

 

f:id:threepeaks:20201226211832j:plain

f:id:threepeaks:20201226211859j:plain

f:id:threepeaks:20201226211921j:plain

白樺の木が青空に映えてきれいです。

 

f:id:threepeaks:20201226211958j:plain

本来のコースに合流します。

 

f:id:threepeaks:20201226212022j:plain

夏期は牧草地に入ってはいけません(冬も本当はだめ?)。

 

f:id:threepeaks:20201226212047j:plain

牧草地が終わり、ここから先は樹林帯に入って行きます。

 

 

 

 

牧草地 ⇒ 四阿山山頂

f:id:threepeaks:20201226212327j:plain

樹林帯ですが、天気が良くて眩しいぐらいでした。トレースもバッチリ。

 

f:id:threepeaks:20201226212349j:plain

途中で分岐があります。「中四阿」を経由して登る場合は左へ進みます。この日は真っ直ぐ進んで「四阿山」へ最短ルートで登りました。

 

f:id:threepeaks:20201226212411j:plain

右手に岩と祠がある場所があり、「山家神社」の幡が立っていました。”霊峰四阿山 開山1300年”と書かれていました。歴史を感じます。

 

f:id:threepeaks:20201226212435j:plain

道中には矢印だけ書かれた標識がいくつかあります。

 

f:id:threepeaks:20201226212508j:plain

樹林帯を抜けると8合目に到着します。

 

f:id:threepeaks:20201226212534j:plain

徐々に勾配も強くなってきて雪も深くなってきました。

 

f:id:threepeaks:20201226212557j:plain

ちょっとモヤってきてしまいましたが、振りかえると素晴らしい眺め。

 

f:id:threepeaks:20201226212624j:plain

f:id:threepeaks:20201226212651j:plain

f:id:threepeaks:20201226212737j:plain

ここまで来ると「浅間山」がとてもよく見えます。

 

f:id:threepeaks:20201226212820j:plain

ぐいぐい登って行くと、奥の方に山頂が見えてきました。

 

f:id:threepeaks:20201226212846j:plain

「根子岳」からの分岐と合流します。ツボ足でも行けそうでしたが、ここでアイゼン装着。

 

f:id:threepeaks:20201226212913j:plain

山頂に近づくにつれて、空もまた青空が広がってきました。

 

f:id:threepeaks:20201226212956j:plain

いやぁ、景色も良くてとても気持ちが良いです。

 

f:id:threepeaks:20201226213024j:plain

山頂がはっきりと見えてきて、足どりも軽くなります。

 

f:id:threepeaks:20201226213049j:plain

山頂へのビクトリーロード。

 

f:id:threepeaks:20201226213114j:plain

途中に鳥居峠コースとの合流地点があります。

 

f:id:threepeaks:20201226213136j:plain

最後の坂道を登りきると祠があります(雪で埋もれてましたが)。四阿山は双耳峰で祠が2つあります。

 

f:id:threepeaks:20201226213158j:plain

奥の山頂へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20201226213512j:plain

「四阿山」山頂(標高2,354m)に到着です!奥にもう一つの祠があります。

 

 

 

四阿山山頂 ⇒ 駐車場

f:id:threepeaks:20201226213539j:plain

四阿山の山頂は広くないのですが、その分見晴らしが素晴らしいです。

 

f:id:threepeaks:20201226213604j:plain

f:id:threepeaks:20201226213626j:plain

f:id:threepeaks:20201226213652j:plain

f:id:threepeaks:20201226213713j:plain

f:id:threepeaks:20201226213741j:plain

f:id:threepeaks:20201226213807j:plain

山頂でまったり景色を眺めながら休憩。

 

f:id:threepeaks:20201226213846j:plain

もっと山頂にいたかったのですが、風が強く寒くなってきたので仕方なく下山開始。

 

f:id:threepeaks:20201226213914j:plain

遠くの景色も楽しみながら下山します。

 

f:id:threepeaks:20201226213956j:plain

f:id:threepeaks:20201226214029j:plain

雪がちょうどよく締まっていて、サクサク下山できました。

 

f:id:threepeaks:20201226214053j:plain

f:id:threepeaks:20201226214113j:plain

f:id:threepeaks:20201226214134j:plain

牧草地まで戻ってきました。

 

f:id:threepeaks:20201226214154j:plain

f:id:threepeaks:20201226214215j:plain

f:id:threepeaks:20201226214235j:plain

写真はここまで。無事に下山完了し、あずまや高原ホテルで温泉に入って帰りました。

 

 

 

四阿山の感想

「四阿山」は歩きやすく、山頂からの大展望が魅力の素晴らしい山です。雪があまり多くない時期であれば雪山初心者にもおススメです。

夏期は「菅平高原」から登るコースがおススメです。雪が無い時期であれば「根子岳」も比較的容易に縦走できます。「根子岳」からの見晴らしもとても良いです。

次に登る機会があれば、「鳥居峠」からのコースを登ってみたいと考えています。

 

 

この日使用した主な道具

ペツル(PETZL) クランポン イルビス(IRVIS)

ペツルの10ポイント長爪クランポン(アイゼン)です。後ろコバがあるブーツに対応。クランポンのベイルを交換することで、前コバのあるブーツにも対応できます。

 

前後にコバの無いブーツの場合はこちら。

 

 

ISUKA ゴアテックス ライトスパッツ

冬用のスパッツ(ゲイター)です。Gore-Texなので撥水力が高く、ロングなので靴への雪の侵入を防げます。ストレートデザインなので足元がすっきり見えます。

 

登山において参考にしている天気予報サイトとアプリ
登山において参考にしている天気予報サイトとアプリ
初めての登山装備と持ち物(シューズについて)
初めての登山装備と持ち物(シューズについて)
初めての登山装備と持ち物(ウェアについて)
初めての登山装備と持ち物(ウェアについて)
初めての登山装備と持ち物(バックパックについて)
初めての登山装備と持ち物(バックパックについて)