3PEAKS

☆新潟県在住のんびり山歩き 初心者、中級者向けおすすめ登山ルート、登山口情報☆


爽やかな草原と湿原広がる「巻機山」へ(井戸尾根コース)

f:id:threepeaks:20190730161708j:plain

巻機山(まきはたやま)

・標高:1,967m

・所在地:南魚沼市、群馬県利根郡みなかみ町

・日本百名山

・左右の「割引岳(わりめきだけ)」、「牛ヶ岳(うしがたけ)」を含めて巻機山と総称することもある

・例年11月~3月は降雪期(6月上旬まで残雪が多く残る)

 

「巻機山」は南魚沼市にそびえる、新潟県を代表する名山の一つです。日本百名山の一つで、山頂付近の草原と湿原はとてもきれいで素晴らしい景色が広がります。残雪期も多くの登山者やBCスキーヤー、ボーダーに人気があります。

今回は、登山道から残雪がほぼなくなった7月下旬に登ってきました。

 

この日の山行記録

 

 

 駐車場情報

GoogleMapで「桜坂駐車場」と検索すると表示されます。駐車場利用料金は500円/日です。退出時に支払います。

 

<公共交通機関を利用する場合>

JR六日町駅へ電車で移動し、 路線バスで六日町駅から清水バス停へ移動します。清水バス停からは徒歩30分で桜坂駐車場へ着きます。バスは1日に3本しかないので、できれば六日町駅~桜坂駐車場間をタクシー移動されるのをお勧めします。

南越後観光バス(六日町 ~ 沢口 ~ 清水線 )

 

f:id:threepeaks:20190730171737j:plain

駐車場は第1から第4まであり、登山口に最も近いのは「第3駐車場」です。ただし、トイレに最も近いのは「第2駐車場」です。

 

f:id:threepeaks:20190730172014j:plain

第2駐車場にある登山届ポストです。背後の建物はトイレです。

 

f:id:threepeaks:20190730172927j:plain

登山口は第3駐車場の奥にあります。ここにも登山届ポストがあります。登山届はきちんと出していきましょう。

 

f:id:threepeaks:20190730175610j:plain

これでもかってぐらい注意書きが並んでいます。確認してから行きましょう。

 

この日のコース(ピストン)

f:id:threepeaks:20190731010510j:plain

桜坂登山口 ⇒ 前巻機 ⇒ 避難小屋 ⇒ 御機屋 ⇒ 割引岳 ⇒ 御機屋 ⇒ 巻機山最高点 ⇒ 牛ヶ岳 ⇒ 巻機山最高点 ⇒ 御機屋 ⇒ 避難小屋 ⇒ 前巻機 ⇒ 登山口

 

往復(周回)距離:14.0km 累積標高差:(上り、下り)1,600m

標準コースタイムは、上り6時間30分、下り3時間50分です。

※往復距離と累積標高差は概測

 

登山開始~7合目

f:id:threepeaks:20190730175949j:plain

では登山開始です。クマ鈴をつけます。

 

f:id:threepeaks:20190730180041j:plain

「井戸尾根コース」を登るので、標識に従い右の方へ。

 

f:id:threepeaks:20190730180114j:plain

ここから登山道が始まります。ちなみにここで既に3合目らしいです。

 

f:id:threepeaks:20190730180227j:plain

最初から岩の多いちょっと急な斜面を登って行きます。足元を確認しながらゆっくり行きましょう。

 

f:id:threepeaks:20190730180343j:plain

f:id:threepeaks:20190730180400j:plain

f:id:threepeaks:20190730180414j:plain

4合目。夏の樹林帯は蒸し暑く、既に汗まみれです。7合目手前まで樹林帯が続きます。

 

f:id:threepeaks:20190730180554j:plain

f:id:threepeaks:20190730180608j:plain

5合目です。ちょっと開けて景色が見えるポイントなので、空いていたら休憩しましょう。

 

f:id:threepeaks:20190730180710j:plain

f:id:threepeaks:20190730180738j:plain

朝は雨がポツポツ降っていましたが、青空が見えてきました。天気予報どおり。

 

f:id:threepeaks:20190730180836j:plain

5合目から先はブナの多い道になります。

 

f:id:threepeaks:20190730181054j:plain

f:id:threepeaks:20190730181112j:plain

f:id:threepeaks:20190730181412j:plain

6合目は景色の良い場所です。天狗岩やヌクビ沢が見えます。その奥には後で登る割引岳も見えます。5合目で休憩しましたが、蒸し暑さでやられていたのでここでまた景色を眺めながら休憩。

 

f:id:threepeaks:20190730221508j:plain

再び樹林帯へ。

 

f:id:threepeaks:20190730221615j:plain

ちょっと開けて明るくなってきました。

f:id:threepeaks:20190730221714j:plain

7合目に到着です。広いスペースがあり、大勢の人が休憩していました。この日は風がそこそこ強い予報だったのですが、樹林帯は風がほとんど感じられずへこたれそうでした。

 

f:id:threepeaks:20190730221911j:plain

ここでまた休憩しました。心地よい風も吹いてきて、暑くて瀕死の状態だった私は救われました(笑)

 

 

 

 

7合目 ⇒ 避難小屋

f:id:threepeaks:20190730222449j:plain

クールダウンして急回復できました。前巻機(ニセ巻機山)が見えます。巻機山はさらに奥にあるので、前巻機まで行かないと見えません。

 

f:id:threepeaks:20190730223324j:plain

f:id:threepeaks:20190730223209j:plain

景色がいいし、風が涼しいしでとても気持ちいいです。

 

f:id:threepeaks:20190730223406j:plain

f:id:threepeaks:20190730223430j:plain

f:id:threepeaks:20190730223531j:plain

木の階段が現れます。

 

f:id:threepeaks:20190730223606j:plain

f:id:threepeaks:20190730223622j:plain

8合目。

 

f:id:threepeaks:20190730223700j:plain

青空になると元気が出ます。

 

f:id:threepeaks:20190730223730j:plain

f:id:threepeaks:20190730223748j:plain

f:id:threepeaks:20190730223808j:plain

前巻機手前に来て、ようやく巻機山が見えます。

 

f:id:threepeaks:20190730223943j:plain

f:id:threepeaks:20190730224002j:plain

f:id:threepeaks:20190730224021j:plain

9合目の前巻機(ニセ巻機山)に到着です。

 

f:id:threepeaks:20190730224141j:plain

f:id:threepeaks:20190730224233j:plain

なだらかで気持ちええどすー。

 

f:id:threepeaks:20190730224302j:plain

f:id:threepeaks:20190730224318j:plain

f:id:threepeaks:20190730224333j:plain

避難小屋に到着です。中はそこそこ広くてきれいで、小屋泊する人も多いです。小屋の中と外(裏側)にトイレがあります。中はきれいなバイオトイレで、外はいかにも山にあるトイレです。

 

 

 

 

避難小屋 ⇒ 巻機山(割引岳、牛ヶ岳)

f:id:threepeaks:20190730225005j:plain

それでは巻機山(御機屋)への最後の登りです。

 

f:id:threepeaks:20190730225153j:plain

f:id:threepeaks:20190730225213j:plain

少し登ると池塘があります。

 

f:id:threepeaks:20190730225245j:plain

f:id:threepeaks:20190730225334j:plain

f:id:threepeaks:20190730225423j:plain

山頂のような雰囲気の「御機屋(おはたや)」に到着です。広いし、「巻機山頂」と書いてある標識もあるので、もはやここが山頂みたいなもんです。

 

ここはT字路のようになっていて、左手に進むと「割引岳(わりめきだけ)」、右手に進むと「巻機山最高地点」と「牛ヶ岳(うしがたけ)」です。ここでもう疲労困憊という方は、右手に10分ぐらい進むと「巻機山最高地点」があるので、頑張ってそこまで行って戻りましょう。

 

f:id:threepeaks:20190730230017j:plain

左方向に進み割引岳に行きます。

 

f:id:threepeaks:20190730230648j:plain

f:id:threepeaks:20190730230707j:plain

途中、残雪がありました。

 

f:id:threepeaks:20190730230858j:plain

f:id:threepeaks:20190730230913j:plain

f:id:threepeaks:20190730230939j:plain

「割引岳(わりめきだけ)」に到着です。360°景色が見渡せます。

 

f:id:threepeaks:20190730231050j:plain

南魚沼の街や田畑もよく見えます。

 

f:id:threepeaks:20190730231245j:plain

それでは御機屋へ戻ります。いつの間にか曇ってきてました。

 

f:id:threepeaks:20190730231358j:plain

ここの草原は見ていてとても癒されます。

 

f:id:threepeaks:20190730231541j:plain

f:id:threepeaks:20190730231604j:plain

f:id:threepeaks:20190730231639j:plain

f:id:threepeaks:20190730231656j:plain

「御機屋(おはたや)」に戻ってきました。

 

f:id:threepeaks:20190730231752j:plain

天気が崩れてきたので、そのまま急いで巻機山最高地点へ向かいます。

 

f:id:threepeaks:20190730231839j:plain

写真では分かりませんが、物凄い強風が吹いています。もはや涼しいを通り越して寒くなってきました(笑)

 

f:id:threepeaks:20190730231956j:plain

巻機山最高地点(1,967m)です。標柱などもないのでなんとも寂しい山頂です(笑)

 

f:id:threepeaks:20190730232116j:plain

その先の牛ヶ岳に向かいます。

 

f:id:threepeaks:20190730233105j:plain

向かっている途中、トイレに急に行きたくなってきたのと、牛ヶ岳がガッスガスになってきたので、手前で戻ってしまいました。

 

f:id:threepeaks:20190730232337j:plain

ということで、昨年6月の牛ヶ岳山頂の写真です(笑) 牛ヶ岳も晴れていればとても良い景色を見渡すことができます。

 

f:id:threepeaks:20190730232601j:plain

「御機屋」に戻る途中の池塘です。顔のように見えます。

 

 

 

 

巻機山 ⇒ 登山口

f:id:threepeaks:20190730232749j:plain

御機屋から避難小屋へ下ります!

 

f:id:threepeaks:20190730233436j:plain

この位置から見る景色も好きです。遠くに団体さんが歩いているのが見えます。

 

f:id:threepeaks:20190730233510j:plain

f:id:threepeaks:20190730233605j:plain

この後、避難小屋のトイレをお借りしました。

 

f:id:threepeaks:20190730233650j:plain

f:id:threepeaks:20190730234459j:plain

f:id:threepeaks:20190730234554j:plain

f:id:threepeaks:20190730234651j:plain

ふと振り返ると巻機山はこんな感じにガスガスになっていました...

 

f:id:threepeaks:20190730234835j:plain

f:id:threepeaks:20190730234940j:plain

f:id:threepeaks:20190730235030j:plain

この後、雨がパラついてきたので写真はここまで。急いで下山しました。

 

f:id:threepeaks:20190730235213j:plain

色々すっ飛ばし、駐車場に到着。下山届を提出して、管理人さんに駐車場料金(500円)を支払って帰りました。なお、巻機山バッジ(400円)を駐車場管理人さんから買うことができます。

 

巻機山の感想

巻機山は個人的には7合目から上が好きです。特に、9合目手前から先のたおやかな稜線と、池塘や草原が広がる景色がとても魅力的です。割引岳や牛ヶ岳への距離や標高差もそれほどきつくないので、ぜひセットで登ってみてください。

ただし、夏場は長い樹林帯が蒸し暑くて疲れるので、朝早く比較的涼しい時間帯からのスタートをおススメします。残雪期や紅葉の時季もとてもいいですよ。

 

巻機山の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]

 

下山後に立ち寄る温泉

ちょっと離れていますが、帰る途中にあるのでいつもここに寄ります。越後三山を眺めながら入る露天風呂が気持ちいいです。

「見晴らしの湯 こまみ」

 

この日使用した主な道具

「THERMOS(サーモス) 山専用ステンレスボトル900ml FFX-900」

暖かい飲み物、冷たい飲み物を長時間保温できる最強の水筒。

暑い日は氷を沢山入れて持っていきます。

 

「snowpeak チタンダブルマグ 300 フォールディングハンドル

 ダブルウォール構造で熱を伝えにくくなっており、温かい飲み物は冷めにくい。

冷たい飲み物は温くなりにくく、結露も出にくい。チタン製のため軽量。

 

「AGF ブレンディスティック アイスカフェオレ」

水で作れるタイプの粉末状カフェオレ。夏場はとても重宝します。

 

出湯温泉登山口からの「五頭山」(五ノ峰コース)
出湯温泉登山口からの「五頭山」(五ノ峰コース)
新潟県を代表する山「弥彦山」(表参道コース)
新潟県を代表する山「弥彦山」(表参道コース)

おもてなしの心溢れる柏崎の里山「南条八石山」(三ツ小沢コース~峰コース)
おもてなしの心溢れる柏崎の里山「南条八石山」(三ツ小沢コース~峰コース)
初めての登山装備と持ち物(バックパックについて)
初めての登山装備と持ち物(バックパックについて)