3PEAKS

☆新潟県在住のんびり山歩き 初心者、中級者向けおすすめ登山ルート、登山口情報☆


奥高尾縦走②「高尾山頂」~「陣馬山」へ

f:id:threepeaks:20190729195755j:plain

陣馬山(じんばさん)

・標高:857m

・所在地:神奈川県相模原市、東京都八王子市

・山頂は広く、白馬の像と3軒の茶屋などがある

・「かながわの景勝50選」に選ばれるほど、山頂からの見晴らしは良い

 

前回の記事は高尾山頂までで終わりでしたが、今回の記事はその先の”奥高尾”縦走の記事です。景信山を経由して陣馬山まで縦走してきました。

 

※※※「高尾山」は初心者でも簡単に登ることができますが、「陣馬山」までの”奥高尾縦走”は中級者向けです※※※

 

 

この日の山行記録

 

 

この日のコース(高尾山頂~陣馬山登山口)

f:id:threepeaks:20190729003957j:plain

高尾山口駅 ⇒ 高尾山 ⇒ 小仏城山 ⇒ 景信山 ⇒ 堂所山 ⇒ 明王峠 ⇒ 陣馬山 ⇒ 陣馬山登山口(神奈川県相模原市緑区澤井)

 

距離(高尾山口駅~陣馬山登山口):18.5km

累積標高差:(上り)1,300m(下り)1,250m

上記コースの標準タイムは8時間です。

※距離と累積標高差は概測

高尾山頂→景信山

前回の記事は高尾山頂までだったので、今回の記事はその先の行程です。

f:id:threepeaks:20190729204744j:plain

高尾山の大見晴園地横からスタートしました。

 

f:id:threepeaks:20190729205123j:plain

標識を確認すると、縦走にはこのようなコースタイムになっています。陣馬山まではここから5時間(汗)

 

f:id:threepeaks:20190729205240j:plain

高尾山頂付近にはネコがいるのですが、この日は泣き声だけ聞こえて姿が見えませんでした。(※ネコに餌を与えてはいけませんの注意書きあり)

 

f:id:threepeaks:20190729205648j:plain

少し下ると分岐に出ます。高尾山頂周辺を回る5号路などと交わります。標識に従い、奥高尾縦走路(小仏城山方面)へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20190729210127j:plain

謎の分かれ道。すぐに合流します。

 

f:id:threepeaks:20190729210245j:plain

建物が見えてきました。

 

f:id:threepeaks:20190729210619j:plain

紅葉(もみじ)台の茶屋「細田屋」です。閉まっていました。お蕎麦が美味しいらしいです。

 

f:id:threepeaks:20190729211137j:plain

茶屋前はものすごく良い雰囲気です。

 

f:id:threepeaks:20190729211257j:plain

トイレもあります。

 

f:id:threepeaks:20190729211505j:plain

f:id:threepeaks:20190729211714j:plain

途中、ネコ発見!先が長いので残念ですがスルーします(涙)

 

f:id:threepeaks:20190729212215j:plain

「一丁平」です。春には桜が沢山咲くらしいです。テーブル・ベンチや東屋、トイレがあります。

 

f:id:threepeaks:20190729212401j:plain

f:id:threepeaks:20190729212520j:plain

一丁平の展望台。先ほどよりガスが抜けて、景色が少し眺められました。

 

f:id:threepeaks:20190729212721j:plain

先へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20190729212802j:plain

f:id:threepeaks:20190729213348j:plain

小仏城山に到着です。茶屋は閉まっていました。「城山茶屋」のなめこ汁とメガ盛りかき氷が有名です。

f:id:threepeaks:20190729214104j:plain

沢山のテーブルとベンチ。

 

f:id:threepeaks:20190729214146j:plain

天気が良ければ気持ちいいんだろうな~見晴らしいいんだろうな~

 

f:id:threepeaks:20190729214303j:plain

茶屋はまだ開いてないし、景色も拝めないので先へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20190729214406j:plain

f:id:threepeaks:20190729214547j:plain

f:id:threepeaks:20190729214839j:plain

小仏峠です。茶屋のような建物がありますが、現在は営業しておらず廃墟になっていました。

f:id:threepeaks:20190729215126j:plain

f:id:threepeaks:20190729215144j:plain

f:id:threepeaks:20190729215158j:plain

かわいらしい置物やお地蔵さんがあります。この峠の下に小仏トンネルが通っているのでしょうか。

 

f:id:threepeaks:20190729215310j:plain

f:id:threepeaks:20190729215358j:plain

f:id:threepeaks:20190729215421j:plain

景信山の茶屋が見えてきました。

 

f:id:threepeaks:20190729215459j:plain

f:id:threepeaks:20190729220335j:plain

 

f:id:threepeaks:20190729220605j:plain

茶屋は閉まっていました。山菜の天ぷらを食べにまた訪れてみたいです。

 

f:id:threepeaks:20190729220624j:plain

それと、次回は天気の良い日に来たいです。富士山見えなかったです。残念。

 

f:id:threepeaks:20190729221259j:plain

山頂の標柱。景信山は高尾山~陣馬山のちょうど半分くらいでしょうか。

 

 

景信山→陣馬山

f:id:threepeaks:20190729221611j:plain

景信山から陣馬山方面へ向かいます。

 

f:id:threepeaks:20190729221750j:plain

奥高尾の縦走路、トレイルランニングの人も沢山走っていました。

 

f:id:threepeaks:20190729221925j:plain

「堂所山」手前の分岐です。今回は堂所山にも行くので右の階段の方へ進みました。巻き道は左へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20190729222115j:plain

堂所山へのこの登り坂、なかなか急登でした。疲れている人は行かない方がいいかもです(笑)

 

f:id:threepeaks:20190729222251j:plain

f:id:threepeaks:20190729222327j:plain

「堂所山」山頂はこんな感じ。何となく想像していた通りでした(笑)

 

f:id:threepeaks:20190729222539j:plain

ちょっと戻って陣馬山方面へ向かいます。

 

f:id:threepeaks:20190729222643j:plain

堂所山へ行く人はあまり多くないのでしょう。ちょっと藪ってました。

 

f:id:threepeaks:20190729222745j:plain

しばらく行くと少し開けてきました。天気は相変わらずでしたが、開放的になって少し気分が上がります。

 

f:id:threepeaks:20190729222912j:plain

f:id:threepeaks:20190729223150j:plain

f:id:threepeaks:20190729223222j:plain

明王峠に到着です。

 

f:id:threepeaks:20190729223345j:plain

急に英語表記の標識。「God of Fine ridge」凄い英訳です(笑)

 

f:id:threepeaks:20190729223629j:plain

ここも茶屋開いておらず...先へ進みます。

 

f:id:threepeaks:20190729223839j:plain

陣馬まであと400mの標識。あともうちょっと!

 

f:id:threepeaks:20190729223950j:plain

f:id:threepeaks:20190729224016j:plain

あと100m!いつの間にか神奈川県に入っていました。

 

f:id:threepeaks:20190729224135j:plain

f:id:threepeaks:20190729224209j:plain

白馬が見えました!

 

f:id:threepeaks:20190729224249j:plain

陣馬山頂に到着です!

 

f:id:threepeaks:20190729224313j:plain

f:id:threepeaks:20190729224347j:plain

富士山は見えませんでしたが、太陽も出てきて景色はまずまず。唯一営業していた「清水茶屋」へ向かいます。

 

f:id:threepeaks:20190729224446j:plain

いい雰囲気の茶屋ですね。ご飯を食べてまったりします。後で知ったのですが、ここの「けんちん汁」が美味しいらしいですね。暑かったので頼みませんでしたが、食べれば良かった...

 

f:id:threepeaks:20190729224759j:plain

営業していない他の茶屋もいい雰囲気ですね。山頂にこんなにテーブルやベンチがある山は初めて見ました。

 

f:id:threepeaks:20190729224928j:plain

f:id:threepeaks:20190729225021j:plain

茶屋でまったりしていたら、いつの間にか山頂には沢山の人がいました。

 

 

陣馬山→陣馬山登山口→藤野駅

下山は、栃谷尾根経由で登山口へ下りて、県道522号線でバスに乗ってJR藤野駅ゴールの計画です。

 

f:id:threepeaks:20190729225436j:plain

一度登ってきた道を戻ります。

 

f:id:threepeaks:20190729232538j:plain

標識に従い、栃谷尾根・陣馬登山口の方へ進みます。

f:id:threepeaks:20190729232721j:plain

f:id:threepeaks:20190729232744j:plain

f:id:threepeaks:20190729232837j:plain

下山も歩きやすい道です。

f:id:threepeaks:20190729232940j:plain

しばらく樹林帯を歩くと建物が見えてきて明るくなります。

 

f:id:threepeaks:20190729233029j:plain

f:id:threepeaks:20190729233107j:plain

天気が良くなってきました。良い景色ですね~。

 

f:id:threepeaks:20190729233203j:plain

民家の間の道を通りながら下ります。本当にここを通っていいのかちょっと不安になります。

 

f:id:threepeaks:20190729233322j:plain

f:id:threepeaks:20190729233400j:plain

アスファルトの道をしばらく下りると、「栃谷園地休憩所」があります。

 

f:id:threepeaks:20190729233510j:plain

トイレと洗い場があります。ありがたいですね~。残りはアスファルトなので靴の汚れを落としていきます。ついでに、日差しが強くなってめちゃめちゃ暑くなっていたので頭から水を被りました。

 

f:id:threepeaks:20190729233631j:plain

f:id:threepeaks:20190729233709j:plain

途中で見かけた「秘境 陣馬の湯」の看板にそそられますが、リサーチしていなかったのでそのまま下山。

 

f:id:threepeaks:20190729233849j:plain

ようやく県道522号線が見えてきました。県道との交差点が陣馬山登山口です。

 

f:id:threepeaks:20190729234153j:plain

県道に出てちょっと歩くとバス停があります。

 

f:id:threepeaks:20190729234228j:plain

藤野駅行のバス時刻表です。本数が少ないので時刻表を確認してから登山に向かいましょう。また、時刻表は変更されることがあるので最新の情報を確認しましょう。バスが来るちょっと前ぐらいに下りて来られるのが理想です。

 

【バスの時刻表を確認しないで登山してしまった人より】

バス停からJR藤野駅までは早歩きで30分ぐらいでした。炎天下ではけっこう照り返しも強くて暑かったし、細いトンネルを通る道もあったので、なるべくバスに乗って駅まで行きましょう。

 

f:id:threepeaks:20190729235234j:plain

JR藤野駅に到着です!暑かった~!

 

 

奥高尾縦走の感想

奥高尾縦走路は歩きやすい道が多く、さほどアップダウンもきつくないです。下山のアスファルト道が一番きつかったかも(笑)

今回は天気がいまいちで遠くの景色が見られなかったのと、茶屋を1軒しか利用できなかったのが残念でした。次回は天気の良い日で、茶屋がたくさん営業している曜日・時間帯に登りたいです。そして山菜天ぷらとかなめこ汁とか蕎麦などを食べながら縦走してみたいです!

 

陣馬山の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]

 

下山後に立ち寄る温泉

今回はあまりリサーチする時間がなかったので、八王子駅まで電車で移動して「やすらぎの湯」に寄りました。JR八王子駅から徒歩数分にあるので、アクセスが良いです。スーパー銭湯のような雰囲気ですが、温泉です。

 

この日使用した主な道具

「Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500」

初心者向けのデジタル一眼レフカメラ。軽量なので登山にも持っていきやすい。

 

「メレル カメレオン7ストーム ミッドゴアテックス」

ミッドカットで足首まで保護しながら、軽量で疲れにくいトレッキングシューズ

 

 「サロモン TRAIL20」

荷物が少ないときに担いでいく超軽量バックパックです。

 

 


爽やかな草原と湿原広がる「巻機山」へ(井戸尾根コース)
爽やかな草原と湿原広がる「巻機山」へ(井戸尾根コース)
初めての「富士山」おススメのルートと装備、持ち物など
初めての「富士山」おススメのルートと装備、持ち物など
広大で美しい稜線歩きを楽しむ「平標山」と「仙ノ倉山」
広大で美しい稜線歩きを楽しむ「平標山」と「仙ノ倉山」
新潟県を代表する山「弥彦山」(表参道コース)
新潟県を代表する山「弥彦山」(表参道コース)